本文へスキップ

宮古市社会福祉協議会は、住民を主体として地域福祉の推進に取り組んでいます。

〒027-0038 岩手県宮古市小山田二丁目9−20
(宮古市総合福祉センター内)

TEL.0193-64-5050

低所得世帯への支援assistance to low-income households

「生計の立て直し等が必要な世帯」への支援!

■生活困窮世帯更生支援事業

 低所得世帯の一時的な資金の不足、失業等によるつなぎ資金、被災により生計の立て直しが必要な世帯等に更生資金をお貸しします。

※貸付資金により審査(所得、連帯保証人等)が必要になります。

● 生活福祉資金貸付事業
1)総合支援資金 2)福祉資金 3)教育支援資金 4)不動産担保型生活資金
● たすけあい銀行 (貸付規程は、こちらから!貸付規程
冠婚葬祭等一時的な出費により生活費が不足した場合や経済的自立につなげるために貸付

「住民活動」の支援!

■地域福祉懇談会の開催

● 住民の皆様方との懇談
各地区の住民や地域の支援者等との地域福祉に関する課題や、今後の取り組みに向けての懇談をとおして、それぞれの役割とより具体的な活動等を確認します。
● 主な懇談内容
>>震災後の地域の様子
>>住民活動等の取り組み状況
>>社協事業活動等に関すること
>>その他

「地域福祉活動計画」の策定

■地域福祉活動計画策定の目的

● 第1期計画策定に向けて
私たち住民が、地域で楽しく安全に暮らすためには、住民同士が交流し合いながら地域での営みが続けられるよう、必要な住民活動を住民自らが協力して取り組むことが大切です。 地域福祉活動計画は、将来に向けて住民がどのように行動するのかをあらかじめ確認し、住民一体となって取り組むために策定するものです。
● 行政計画との関係
宮古市では平成20年3月に「第1期宮古市地域福祉計画」(行政計画)を策定し、宮古市総合計画と整合性を保ちながら保健医療福祉分野に関する基本計画として、地域住民や福祉サービスを提供する団体等すべての者が協力し合いながら、様々な施策や個別計画等による公的サービスと相まって行われる民間活動が施策の中に盛り込まれています。 「地域福祉活動計画」は、この行政計画の中で住民の役割とされた行動を具体化しながら、民間レベルで取り組むべき地域支え合いなどの行動と、さらに「より良いまちづくり」のための住民交流につながる行動等を構成に行政計画と関連した計画として策定します。

■地域福祉活動計画策定推進委員会の設置

● 策定推進委員の構成
地域福祉活動計画策定推進委員の構成は、第1期地域福祉活動計画で主に計画に盛り込むべき項目を策定推進委員会の部会として構成することにし、次のとおりとしました。
 >>住民活動支援部会
 >>人材支援部会
 >>子育て支援部会
 >>障害者支援部会
 >>高齢者支援部会
 >>生活基盤支援部会
● 策定推進委員を募集します! ※募集を締め切りました。
宮古の地域福祉をもっと良くするため、あなたも宮古市地域福祉策定推進委員会に参加して見ませんか! 地域の福祉関係者や幅広く地域で活動されている個人団体から参加いただくほか、次のとおり一般から委員を募集します。皆様のご応募をお待ちしております!
>>募集目的
宮古市地域福祉活動計画は、住民自ら策定するものであるため広く市民より委員を公募します。
>>募集期間
平成25年10月1日(火)〜平成25年10月11日(金)
>>募集人数
5名程度

●お申込み・問い合わせは、宮古市社会福祉協議会地域福祉課までお願いいたします!
 △▽△▽策定推進委員募集要項及び申込用紙(PDF)は、こちらから!△▽△▽


organizationinfo組織情報

宮古市社会福祉協議会

〒027-0038
岩手県宮古市小山田二丁目9−20(宮古市総合福祉センター内)
TEL.0193-64-5050
FAX.0193-64-5055