本文へスキップ

宮古市社会福祉協議会は、住民を主体として地域福祉の推進に取り組んでいます。

〒027-0038 岩手県宮古市小山田二丁目9−20
(宮古市総合福祉センター内)

TEL.0193-64-5050

【組織案内】【OrganizationGuidance】

宮古市社会福祉協議会

〒027-0038 岩手県宮古市小山田二丁目9−20(宮古市総合福祉センター内)
TEL.0193-64-5050

【平成28年度重点目標】

  • 【地域福祉活動計画の推進】
    ・地域福祉の充実を目指し、地域福祉を支える人材育成・養成を進めるため、人と人のつながりづくりに努めます
  • 【地域生活課題解消対応】
    ・生活困窮者や高齢者等誰もが暮らしやすい地域づくりの充実に努めます
  • 【社会福祉法人地域貢献】
    ・福祉サービス提供の担い手として地域貢献活動の実践に取り組みます
  • 【高齢者等支援の充実】
    ・住民を支える福祉関係団体及び幅広い分野の活動主体の多職種連携に努めます
  • 【生活支援とコミュニティ支援】
    ○被災者の生活環境に応じた支援と地域自治会等の住民交流・コミュニティ支援を行います
  • 【組織の役割と経営安定の取組】
    ・組織の弾力的かつ迅速な公益的取組みの実践と、経営の持続に向けた検討を行います

【事業計画の概要】

第1期宮古市地域福祉活動計画の基本理念「“ひと”と“人”がつながり 関わりあい ともに 支え合う まち みやこ」の基になる、地域住民主体の活動を支える取り組みや誰もが安心して暮らすことが出来る地域づくりなどが、介護予防・生活支援サービスや生活困窮者自立支援制度等、あらゆる場面において地域主体の活動が求められていることから、事業・活動が地域づくりの視点で展開されるよう取り組みます。
また、東日本大震災の支援活動等が引き続き被災地の現状に沿いながら被災世帯・コミュニティ支援として届けられるよう、ボランティアや支援活動を行う団体などと連携して活動を行います。

事業計画 当初予算

【法人沿革】

1950年(昭和25年)4月
旧宮古市社会福祉協議会設立
1969年(昭和44年)10月
善意銀行(現たすけあい金庫)事業開始
1969年(昭和44年)12月
旧宮古市社会福祉協議会社会福祉法人認可
1995年(平成7年)8月
法人事務局を「宮古市総合福祉センター」に置く (次の事業を開始)
・宮古市総合福祉センター管理事業受託
・ホームヘルプサービスセンター
・老人デイサービスセンター
・すこやか幼児教室(児童デイサービス)※2006年(平成18年)10月より自立支援法に移行       
1996年(平成8年)4月
在宅介護支援センター委託事業受託
宅配弁当サービス事業開始       
1996年(平成8年)7月       
身体障害者デイサービスセンター事業開始
※2003年(平成15年)4月より支援費制度、2006年(平成18年)自立支援法に移行       
1996年(平成8年)8月       
知的障害者デイサービスセンター事業開始
※2003年(平成15年)4月より支援費制度、2006年(平成18年)自立支援法に移行       
1997年(平成9年)4月
訪問入浴サービスセンター、移送サービス事業開始
1998年(平成10年)4月
介護機器貸出事業開始
1999年(平成11年)4月
宮古市老人福祉センター(磯鶏・金浜)委託事業受託
宮古市身体障害者福祉センター委託事業受託
2000年(平成12年)4月
介護保険事業所開設(訪問介護、訪問入浴介護、通所介護〔総合福祉センター・清寿荘〕)
清寿荘在宅介護支援センター委託事業受託      
2002年(平成14年)4月
宮古市田代児童館委託事業受託
2003年(平成15年)10月
宮古市障碍者相談支援事業受託
2004年(平成16年)4月
宮古市養護老人ホーム清寿荘指定管理者指定
清寿荘短期入所生活介護事業開設
2005年(平成17年)4月
宮古市つどいの広場「すくすくランド」(広場型子育て支援)事業受託
2005年(平成17年)11月
旧宮古市、旧田老町、旧新里村の1市1町1村の社会福祉協議会が合併し、宮古市社会福祉協議会を新設
田老福祉センターに田老居宅介護支援事業所を開設
新里センターに新里居宅介護支援事業所、ホームヘルプサービス新里サテライトセンターを開設
2005年(平成18年)5月
田老デイサービスセンター開設
2005年(平成18年)10月
障害福祉サービス(居宅介護・重度訪問介護・行動援護)事業開始
障害者相談支援事業開始
地域活動支援センターかねはま(身体障害者福祉センター)事業開始       
2006年(平成19年)4月
地域活動支援センターゆにぞん(総合福祉センター)事業開始
宮古市藤原学童の家指定管理者指定
2006年(平成19年)7月
障害福祉サービスセンターゆにぞん(生活介護)事業開始
移動支援事業開始
2009年(平成21年)4月
宮古市田老児童館指定管理者指定
2010年(平成22年)4月
宮古市社会福祉協議会に旧川井村社会福祉協議会を編入合併し、川井地区に支所を置く (次の事業を開始)
・宮古市高齢者生活支援センター事業受託
・かわい居宅介護支援事業
・かわいホームヘルパー事業所(老人・障がい)
・かわい訪問入浴介護事業
・通所介護事業(川井、小国、門馬)
・かわい配食サービス
2011年(平成23年)12月
障害福祉サービス事業(同行援護)開始
2012年(平成24年)4月
児童発達支援事業「すこやか幼児教室」に移行(旧児童デイサービス)
2013年(平成25年)2月
特定・障害児相談支援事業開始
2014年(平成26年)6月
調整委員会設置
2015年(平成27年)3月
第1期宮古市地域福祉活動計画策定
2015年(平成27年)4月
生活困窮者自立支援事業(市部・町村部)開始

主な事業

理事会・評議員会
5月、9月、10月、12月、3月
定期監査
5月、7月、10月、1月
専門委員会
各専門部門必要に応じ開催
役職員研修会
初任者研修(随時)、内部・外部研修(専門研修等)
衛生管理委員会
毎月1回開催

organizationinfo組織情報

宮古市社会福祉協議会

〒027-0038
岩手県宮古市小山田二丁目9−20(宮古市総合福祉センター内)
TEL.0193-64-5050
FAX.0193-64-5055

jigyohoukoku.htmlへのリンク