宮古市福祉作文・標語コンクール

第26回福祉作文・標語コンクール

 平成26年度の標題の「福祉作文・標語コンクール」を次のとおり実施しますので、たくさんのご応募をお願いいたします。

【福祉作文のご応募】

1. 応募方法  
  (1) 小学校・中学校、高等学校の児童・生徒
    ・市内の各学校ごとに応募いただくことになります。 
  (2)  一般
    ・直接、宮古市社会福祉協議会まで郵送・持参の方法によりご応募ください。
2. 募集期間
    平成26年10月1日(水)から平成27年1月23日(金)まで
    ※当日消印有効
3. 応募・問い合せ先  
    宮古市社会福祉協議会
    ■宮古地区
     ・〒027-0038 宮古市小山田二丁目9-20 宮古市総合福祉センター内
     ・担当:地域福祉課 佐々木沙希恵(TEL64-5050)
    ■田老地区
     ・〒027-0321 宮古市田老字乙部 151-29 田老福祉センター内
     ・担当:地域支援係 有原(TEL87-2224)
    ■新里地区
    〒028-2101 宮古市茂市 1-115-4 新里センター内
     ・担当:地域支援係 堀川(TEL72-3437)
    ■川井地区
    〒028-2302 宮古市川井 2-165 高齢者生活福祉センター内
     ・担当:地域支援係 引屋敷(76-2310)
4. 応募に関する詳細 
    詳しくは、右側のリンクから実施要綱をご覧ください!
     

第25回福祉作文・標語コンクール

   第25回宮古市福祉作文・標語コンクールは、宮古市内の小・中学校・高等学校の児童、生徒の社会福祉への理解と関心が深まるよう、家庭や地域社会での出来事をとおして地域福祉を題材とした福祉作文・標語コンクールを実施しました。【作文部門】では、市内の小学校、中学校、高校・一般併せて108点の応募をいただき、【標語部門】においても126点の応募をいただき、入選者へ各賞をお贈りいたしました。
 今回のコンクールの入選作品は次のとおりとなります。
 

作文部門

小学校の部
【最優秀賞】
宮古小学校 1年 松橋浬子 「きれいなほどう」
山口小学校  2年 盛合海音 「がんばりやさんのたいきくん」
千徳小学校  3年 工藤ひまり 「おじいちゃんのいくら」
宮古小学校  4年 平井椰子 「わたしにできること」
山口小学校  5年 大戸爽景 「幸せを運ぶ出前紙しばい」
田老第一小学校  6年 腹子未祈 「体の不自由な人のためにできること」
【優秀賞】
赤前小学校  1年 佐々木夏鈴 「大すき、みうちゃん」
宮古小学校  2年 藤村花乃 「わたしの妹」
鍬ヶ崎小学校 3年 金澤完治 「けいろう会に行ったよ」
藤原小学校  4年 小野寺美波 「ひいおばあちゃんを通して考えること」
千徳小学校 5年 折元萌花 「月ちゃん、ありがとう」
宮古小学校 6年 伊藤未知瑠 「私の大すきなおばあちゃん」
【優良賞】
磯鶏小学校 1年 長山峻太朗 「ぼくは、ひいじいちゃんのつえ」
磯鶏小学校 2年 田崎茜唯子 「わざとまけるじいちゃん」
宮古小学校 3年 佐々木陽菜 「ヨサコイでみんなを元気に」
磯鶏小学校 4年 山内直太郎 「はまっこ学習で学んだこと」
磯鶏小学校 5年 中込佳怜 「私の大好きな妹」
磯鶏小学校 6年 川戸一紗 「人の役に立つ、うれしさ」
中学校の部
【最優秀賞】
宮古西中学校 1年 山口亜子 「みんなに優しい環境を作るために」
第一中学校 2年 山口怜己 「共生~私ができること~」
【優秀賞】
第一中学校 1年 若江日向子 「笑顔をつなぐ盆踊り」
河南中学校 2年 名取幹生 「街で見かける福祉」
【優良賞】
宮古西中学校 1年 下窪彩花 「地域のあたたかさ」
宮古西中学校 2年 平井妙実 「最高の笑顔」
高等学校・一般の部
【最優秀賞】
宮古高等学校 3年 鳥居紗希 「歩み…そして明日」
【優秀賞】
一般 大久保七海 「ことばの思い出」
【特別賞】
千徳小学校 2年 倉本 樹 「にこにこが増えるといいな」
津軽石小学校 6年 播磨ゆい 「人を思いやる心」
宮古西中学校 2年 福士大輔 「これからの自分達に出来ること」

標語部門

  【特選】
花輪中学校 西澤春風 「ほら今の 元気な笑顔に 花咲いた」
【入選】
崎山小学校 佐々木 星 「うれしいな 君とふれ合う そのことが」
崎山小学校 前川優奈 「しあわせ」は みんなの笑顔で できるもの」
【佳作】
花輪中学校 大村俊介 「思いやる その優しさに 金メダル」
崎山小学校 摂待光海 「つながりは みんながもてる 心の輪」
鵜磯小学校 小松悠我 「ありがとう その一言が 宝物」

第24回宮古市福祉作文・標語コンクール

  第24回宮古市福祉作文・標語コンクールは、宮古市内の小・中学校・高等学校の児童、生徒の社会福祉への理解と関心が深まるよう、家庭や地域社会での出来事をとおして地域福祉を題材とした福祉作文・標語コンクールを実施しました。【作文部門】では、市内の小学校、中学校、高校・一般併せて123点の応募をいただき、【標語部門】においても229点の応募をいただき、入選者へ各賞をお贈りいたしました。
 今回のコンクールの入選作品は次のとおりとなります。
 なお、入賞作品につきましては朗読(WAV形式)又はPDFによりご覧いただけます!

【作文部門】

小学校の部      
●第1学年 最優秀賞 おかあさんぼくがまもってあげるよ 鍬ヶ崎小学校 上田 集士 
優秀賞 えがをで気もちがつたわるね 山口小学校  佐藤 正汰 
優良賞 ボランティアのみなさんへ 宮古小学校 山内 諒 
●第2学年 最優秀賞 元気になったおばあやん 千鶏小学校 畠山 華奈
優秀賞 ありがとうの朝 千徳小学校 細越 いろは
優良賞 みんなのために雪かきをしたよ 鍬ヶ崎小学校 佐々木 真夢
●第3学年 最優秀賞 お年よりと話した日 磯鶏小学校 千葉 麻希子 
優秀賞 あいさつのまほう 山口小学校 中澤 星音
優良賞 大切な弟のお世話 宮古小学校 佐々木 桃香
●第4学年 最優秀賞 病気に負けない 山口小学校 沼﨑 幹太
優秀賞 私にもできること 鍬ヶ崎小学校 山根 璃姫
優良賞 みんなを元気にしたソーラン節 茂市小学校 高瀬屋 結
●第5学年 最優秀賞 みんなのため、私の中の合言葉 磯鶏小学校 佐々木 愛美
優秀賞 大切な存在 花輪小学校 佐々木 渚月
優良賞 意味を知ると行動がかわる 千徳小学校 小熊 莉奈
●第6学年 最優秀賞 妹と一緒にいて 崎山小学校 伊藤 春輝
優秀賞 将来の夢 鍬ヶ崎小学校 菊池 芽以
優良賞 いつかおじいちゃんのように 山口小学校 佐々木 茜莉
         
中学校の部       
●第1学年 最優秀賞 共に生きる 宮古西中学校 平井 妙実
優秀賞 一人一人の笑顔のために 宮古西中学校 髙岩 岬
優良賞 笑顔の力 宮古西中学校 三浦 八夜
●第2学年 最優秀賞 祖父と寄り添って 第一中学校 吉見 紗英
優秀賞 笑顔の輪 宮古西中学校 小野寺 華香
優良賞 誰かのために本気で 河南中学校 柳瀬 夏羽
●第3学年 最優秀賞 ボランティア―思いを繋ぐ― 宮古西中学校 山崎 七星
優秀賞 温かさの輪の一員として 宮古西中学校 菊池 侑美
優良賞 温かい気持ち 崎山中学校 赤沼 伶
高等学校・一般の部      
  最優秀賞 家族を「みとる」ということ 宮古高等学校 鳥居 紗季
  優秀賞 (該当なし)    
  優良賞 (該当なし)    
  特別賞 ぼくのおばあちゃん 津軽石小学校 舘洞 滉大
  特別賞 みんなが暮らしやすい社会に 宮古小学校 ガルシア江怜奈
  特別賞 相手は自分の鏡 崎山中学校 福徳 実里

【標語部門】

                  【佳作】           【入選】       【特選】
                               
        「助け合う」あなたの思いが 末来へ届く     大丈夫 いつでもいるよ 仲間たち     僕たちが 築きあげてく この未来     さり気ない わずかな勇気が 思いやり     親切は 気付く気持ちが 第一歩 その笑顔 僕の心に 花咲いた
    重茂小学校 花輪中学校 花輪中学校 花輪中学校 亀岳小学校 花輪中学校
    前 川 静 香 舘 洞 明日香 川 上 優 輝 伊 東 雅 彦 木 村   元 吉 濱 咲 穂
「実施要綱」